自己破産から7 年経てば住宅ローンの審査は通るの?体験談と解決策




自己破産から7年経てば住宅ローンの審査は通るのか悩みますよね。

自己破産から7年経てば住宅ローンを組むことはできるのでしょうか。

自己破産から7年経ち住宅ローンの審査は通るのか通らないのか体験談と解決策を送りします。

自己破産から7年経ち審査が通らないのはなぜ?の体験談1

質問

自己破産してから7年経ちました。

いまだにカードローン審査が通らないのです。

住宅ローンは10年その他のローンは5年と聞きましたが何か他の原因がありますか?

回答

一生残ります。

信用情報機関は消えても、会社自身には永遠に記録が残ります。

自己破産でご迷惑をかけた系列会社や、合併とかしても引き継がれてしまいます。

いままでまったく借りたことがない、会社なら可能かもしれませんが・・・。

借りられるだけすべてのカード会社で借りて自己破産をしたのなら自己破産から5年たっても、ほぼ借りるのは無理ですよ。

自己破産から7年経ち住宅ローンは通せる?の体験談2

質問

自己破産して7年が経ち、UFJニコスの信販系のクレジットカードが作れたのです。

住宅ローンは通せますか?当方、年収620万程度で勤続三年程です。

回答

・自己破産の場合
CIC・JICC(信用情報機関)の記載は5年で消えます。そのためカードを作ることができたのでしょう。
銀行の利用する、全国銀行個人情報信用センター(信用情報機関)の記載は10年となります。そのため、仮審査の段階で否決になる可能性が高いですよ。

7年前に自己破産で住宅ローンを考えるの体験談3

質問

7年前に自己破産をしました。
住宅ローンを組みたいと考えています。
今現在は、年収560万円前後で借り入れ1件100万円、クレジットカード有(約2年ほど利用)支払い遅延などはありません。
3500万円程度で住宅ローンを考えています。

回答

現役の破産者が今現在100万の借金がある状態で住宅ローンは無理ですよ。

 

自己破産から7年経っていてもやはり住宅ローンの審査は厳しいですね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です